腕を医療レーザーで脱毛、その効果とは。

夏が近づくにつれ、体に生えている無駄毛が気になります。半袖やノースリーブ姿になる機会が増えると、腕や脇の露出が多くなります。自己処理は剃刀負けをして肌を傷めることがありますし、一過性の効果しかないのでおすすめしません。

毛抜きは埋没毛を作る原因となるのでこちらもおすすめしません。医療サロンや医療クリニックでレーザー脱毛をすると、永久的な脱毛効果があります。

腕の場合、二か月に一度くらいのペースでレーザー照射をします。毛根に直接照射して毛根細胞を破壊するのでそこから二度と毛が生えなくなります。一度目の照射の後、毛がポロポロ抜け落ちるので、次に毛が生えそろったら二度目の照射を受けます。

これらを繰り返すことで、そこの部位は最初から毛が生えていなかったような仕上がりになります。期間にして二年くらいで一つの部位は綺麗になります。

腕は一回あたりの施術で数千円から一万円の間が相場です。夏の間は半袖姿になるので、一回綺麗にしますと、毎年自己処理をしなくて済むので精神的に楽です。腕と同様に脇の脱毛もおすすめです。

水着やタンクトップ姿になることがあれば、脇は綺麗にしておいて損はありません。脇は毛の生えている面積が狭いので照射時間も短くて済みます。

痛みも輪ゴムで強く弾いた時のような痛みだけで冷却タオルで冷やしますので赤みもすぐに治まります。本格的に夏が来る前に、医療クリニックやサロンで脱毛を開始して素敵な肌を手に入れましょう。