脱毛によるチクチクを解消できる方法は

脱毛をするとチクチクが気になるという方は多いですが、こうしたケースでは毛抜き、シェーバー、ジェルなどの方法で処理しているはずです。チクチクをなくすためには減毛できる方法を選ぶ必要があるため、選択肢は必然的に光やレーザーによる方法となります。サロンやクリニックの脱毛はムダ毛を細く弱くしていくので、回数を重ねることでチクチクは解消していくでしょう。

チクチクした感覚がある場合は、ムダ毛が硬いと考えることができます。減毛をすれば柔らかくなりますから、肌や衣服に引っかかる感覚もなくなっていきます。

脱毛完了までの平均的回数は、サロンで12~18回、クリニックで5~6回です。肌質や部位によって差は出てきますが、多くの方はこのくらいの回数で満足されています。完全ツルツルにはなりませんが、ムダ毛はかなり柔らかくなると考えてよいでしょう。

ムダ毛は何度処理をしても、毛根にダメージを与えないと柔らかくなることはありません。柔らかくするためには毛乳頭の部分に刺激を与える必要があるのです。

クリニック脱毛は毛乳頭を破壊できるので、最も効果のある方法と言えます。サロンの場合はクリニックほどではありませんが、減毛によって少しずつ柔らかくすることができます。いずれの場合も肌質が丈夫なほど回数を抑えることができるでしょう。

肌質を丈夫にするには、常に保湿を徹底して乾燥させないようにすることです。乾燥しなければ本来のバリア機能を発揮することができます。